AC/DCアダプタの種類と使い方! HiKOKIの36V充電式工具に装着

HiKOKI AC/DCアダプタ ET 36A




こんにちは、長島です。

今回は『AC/DCアダプタ』を紹介します。

充電式工具の電源供給に便利な工具です。

AC/DCアダプタを選ぶ時の参考にしてくださいね。

AC/DCアダプタとは

HiKOKIの36V、充電式電動工具専用のアダプタです。

AC/DCアダプタを利用すれば、充電式電動工具がAC100Vタイプのように使用する事ができます。

出典元:amazon


バッテリの減り方が早い時や、パワーが必要な充電式電動工具に、電源を常時供給できるようにしてくれます。

電源が常時供給されているので、バッテリが減る事がなく、充電も気にする必要がありません。

パワーが必要な、ハンマドリル、卓上丸のこ、集じん機、丸のこ等で使用すると便利だと思います。

特に充電式卓上丸のこをだと、バッテリの減りが気になると思います。

木材と数本切断しただけでバッテリが無くなっていたら話になりませんよね。

充電式が便利だと思っている方もいらっしゃると思いますが、充電を頻繁にする事を考えてたら諦めていた方も多いのではないでしょうか。

ですが、このAC/DCアダプタがあれば、問題解決だと思います。

① AC100Vがある場合
AC/DCアダプタを利用してAC電源タイプと同じように使用する。

② AC100Vがない場合
バッテリを利用して充電式電動工具として使用する。

2通りの使い方ができますよ。

36Vの充電式電動工具をお持ちの方で、バッテリの減りが早くて困っている方には、オススメですよ。

AC/DCアダプタの種類

■ メーカー

・ HiKOKI(工機ホールディングス株式会社)

AC/DCアダプタを販売しているのは、HiKOKIだけです。

私が知らないだけかも知れませんが、他の充電式電動工具にはないと思います。

■ AC/DCアダプタ種類

・ 供給電源 AC100V
・ 出力電圧 DC36V

AC100Vの電源に繋げ、充電式電動工具のバッテリに接続するだけです。

充電式電動工具が、AC電源の電動工具みたいに使用できます。

■ サイズと重さ

・ バッテリアダプタ 83×134×75 0.8kg
バッテリの形をしています。

・ 電源ボックス 100×185×78 1.2kg
AC100VをDC36Vに変換してくれています。

コンセントからボックスにAC電源が入り、ボックス内でDC36Vに変換され、ボックスからでる出力電圧36Vが、アダプタにより充電式電動工具に接続されます。

全てコードで接続されていますよ。

■ HiKOKI Q&A

36Vのバッテリは、18Vでも36Vでも使用できるようにマルチボルトシリーズになっています。

AC/DCアダプタもマルチボルトシリーズになっているか気になったので、工機ホールディングス株式会社に聞いてみました。

Question:このAC/DCアダプタは36V専用ですか。

Answer:はい、36V専用になっています。

Question36Vのバッテリはマルチボルトシリーズになっていますが、このAC/DCアダプタも、マルチボルトシリーズになっていますか。

Answerいいえ、なっていません。36V専用です。

Question18Vの充電式電動工具に使用することは可能ですか。

AnswerこのAC/DCアダプタは36V専用になっていますので、他電圧の充電式電動工具では使用できません。

Question18Vの充電式電動工具に取付けられますか。

Answer:18Vや14.4Vに取付けられない構造になっています。ですので、装着できないと思います。

Question:もし18Vの充電式電動工具に取付けて使用した場合、どのようになりますか。

Answer:本体が壊れてしまいます。絶対に使用しないで頂きたいです。

以上、HiKOKI Q&A でした。

丁寧に対応していただきました。

工機ホールディングス株式会社、担当の方、ありがとうございました。

やはり使用してはダメみたいですね。

このAC/DCアダプタを使用する時には、HiKOKI 36Vの充電式電動工具で使用するようにしてくださいね。

 

AC/DCアダプタのメリット・デメリット

■ メリット

・ バッテリがなくならない。
常時電源が供給されているので、バッテリがなくなる事がありません。
AC電源タイプと同じような使い方ができます。

・ 使用する場所によって使い分けられる。
AC100Vがある場合には、AC/DCアダプタを利用してAC電源タイプと同じように使用する。
AC100Vがない場合には、バッテリを利用して充電式電動工具として使用する。

2通りの使い方ができますよ。

■ デメリット

・ AC100Vに繋げないと使えない。
AC100Vの電源が必要です。
近くに電源がない場合には、バッテリでご使用ください。

・ 高価
ちょっと高いです。
定価で34800円もします。

以上、メリット・デメリットでした。

少し高価ですが、バッテリの減りが気になる方には、とてもオススメです。

パワーが必要な、ハンマドリル、卓上丸のこ、集じん機、丸のこ等で使用すると便利だと思います。

 

AC/DCアダプタの使い方

① コンセントに取付ける。
AC100Vの電源に取付けます。
AC100V以外には取付けないでください。

② 通電ランプを確認する。
電源がきている場所では、アダプタ側に緑色の通電ランプが点滅しています。
点滅していると電源がある状態になっています。

③ アダプタを取付ける。
本体にアダプタを取付けます。
最後まで確実に取付けてください。
本体に取付けたら、緑色の点滅が点灯にかわります。
点灯にかわったら準備ができた状態です。

④ 作業終了後アダプタから外す。
作業が終了しましたら、本体からアダプタを抜いてください。

以上、AC/DCアダプタの使い方でした。

たったこれだけです。

後は、通常の使い方をするだけです。

AC/DCアダプタがあれば、充電式工具でもAC電源タイプと同じように使用できますよ。

ハンマドリル、卓上丸のこ、集じん機、丸のこ等パワーが必要な充電式工具で、AC電源が近くにある場合には、バッテリに差すだけで使用できますよ。

■ 注意する事

① 36Vの充電式工具以外で使用しない。
AC/DCアダプタは、HiKOKIの36V充電式工具電動工具専用になっています。
HiKOKIの36V以外では使用しないでください。
HiKOKIの充電式工具であっても、14.4Vや18Vでも使用する事はできません。

② コードを持ったまま移動しない。
コードが持ちやすいので、コードを持って移動される方も多いと思います。
コードを持つと、ボックスやアダプタの重さでコードが切れてしまう可能性があります。
コードが切れてしまうと使用できなくなってしまうので、なるべくコードは持たない方がよいと思います。

③ アダプタを腰袋に入れない。
コンセントに取付けた状態で、アダプタを腰袋等に入れないでください。
ボックス ➡ コード ➡ アダプタまでは、380Vの高電圧になっています。
釘やネジ等で短絡させる可能性があるので、とても危険ですよ。

以上、AC/DCアダプタの取り扱いで注意する事でした。

他にも注意する事は沢山あると思います。

水に濡らさない、埃まみれにしない、など一般的な事は外しています。

取り扱いには十分に気を付けてくださいね。

 

私のオススメ工具

 

まとめ

今回はAC/DCアダプタを紹介しました。

コンセントと充電式工具を繋ぐアダプタです。

HiKOKI 36Vの充電式電動工具専用のアダプタなので、36Vの充電式電動工具だけ使用するようにしてください。

もし間違って18Vタイプにつなげて使用した場合、充電式電動工具が壊れてしまいます。

絶対に18Vタイプで使用しないでくださいね。

パワーが必要な、ハンマドリル、卓上丸のこ、集じん機、丸のこ等で使用すると便利だと思います。

検討してみてはいかがでしょうか。

■ 合わせて読みたい関連記事

・ 充電式ハンマドリルに関する記事はこちら
充電式ハンマドリルの種類と使い方! コンクリートに穴を開ける時に便利

・ 卓上丸のこに関する記事はこちら
卓上丸のこの種類と使い方! 安全且つスピーディーに木材を切断

・ バッテリアダプタに関する記事はこちら
バッテリアダプタの種類と使い方! Makitaのバッテリと充電式電動工具を接続

■ 長島のTwitter

フォローしてもらえると嬉しいです。
twitter.com/nama_nagashima




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

25年間、電気工事士として沢山の種類の工具を使ってきました。 今まで使ってきて、便利だと思う工具を紹介しています。 工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。