オフセットアダプターの種類と使い方! 狭い隙間のナットを締付け

ANEX オフセットアダプター AOA-19




こんにちは、長島です。

今回は『オフセットアダプター』を紹介します。
L型アダプターに似た工具です。

工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。

 

オフセットアダプターとは

充電式工具が入らないコーナーや狭い隙間に、ナットや六角ボルトを締付ける工具です。

インパクトドライバやインパクトレンチを利用して締め込みます。
L型アダプターに似た工具です。

L型アダプターはビスやコーススレッドをねじ込む時に使用しましたが、オフセットアダプターは、それよりも大きなナットや六角ボルトに使用します。

 

オフセットアダプターの種類

■ メーカー

・ ANEX(株式会社兼古製作所)

オフセットアダプターはANEXしかありません。

■ 差込口

・ 6.35mm
・ 19mm

上記、2種類の両方とも使用可能です。

6.35mmの両頭ビットをインパクトドライバに取付けて使用するか、19mmのソケットをインパクトドライバ、もしくはインパクトレンチに取付けて使用します。

■ サイズ

・ 縦 46mm
・ 横 232mm
・ 幅 9.5mm

オフセットアダプターは2種類ありますが、2種類とも同サイズです。

 

オフセットアダプターのメリット・デメリット

ソケットレンチを使用した時と比べてみました。

 メリット

・ 作業が早い。
充電式工具を使用するので、スピーディーに作業するこができます。

・ 狭い隙間で使用できる。
ソケットが入る場所なら、狭い隙間でも使用できます。
ハンドルを回さなくても締付けられます。

■ デメリット

・ 壊れる可能性がある。
L型アダプターと同様に、数個のギアを回転させて回転方法を変換させて使用しています。
トルクの大きいインパクトレンチ等で締付ける場合は、内部のギアが破損してしまう可能性があるので、適度に締付けてくださいね。

 

オフセットアダプターの使い方

■ C型鋼を締付ける場合

① ナットのサイズを確認する。
C型鋼を固定しているナットのサイズを確認します。

② ナットにソケットを入れる。
ソケットが短い場合は、ロングソケットを使用してください。

③ インパクトドライバに6.35mmの両頭ビットか、19mmのソケットを取付ける。
オフセットアダプターは6.35mmの両頭ビットでも、19mmのソケットでもどちらでも使用できます。
好きな方を選んでくださいね。

④ ナットを締付ける。
インパクトドライバのトリガーを引いてナットを締付けます。

以上、オフセットアダプターの使い方でした。

ビットの六角ボルト・ナット用がそのまま入るなら、直接使用した方が簡単ですし、堅固に締付けられると思います。

オフセットアダプターは、ソケットが直接入らない場所には有効なので、使用場所を選んでくださいね。

 

私のオススメ工具

 

まとめ

今回オフセットアダプターを紹介しました。

オフセットアダプターは、ソケットが直接入らない場所に使用する工具です。

充電式工具が直接入る場所では、オフセットアダプターは必要ありませんが、狭い隙間等でナットを締付ける時に威力を発揮します。

使用頻度は高くはないと思いますが、ナットや六角ボルトを扱う方にはオススメの工具です。

検討してみてはいかがでしょうか。

 

■ 合わせて読みたい関連記事

・ L型アダプターに関する記事はこちら
L型アダプターの種類と使い方! 充電式工具が入らない壁際のビス止めにオススメ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です