ボード用ドライバの種類と使い方! 石膏ボードを貼るのに便利

Makita 充電式スクリュードライバ FS454D




こんにちは、長島です。

今回は『ボード用ドライバ』を紹介します。
間仕切りや天井に石膏ボードやジプトーンを貼る時に使用する工具です。

工具選びの参考にしてくださいね。

 

ボード用ドライバとは

ボード用ビスや軽天ビスを固定する専用の電動工具です。

間仕切りや天井に、石膏ボードやジプトーンを貼る時に使用しています。

Makita 充電式スクリュードライバ FS454D

ビットの先端が短く、クッションになっています。

Makita 充電式スクリュードライバ FS454D ビット先端

ボード用ドライバは、他の電動工具とは違い、トリガーを引いただけでは動きません。
先端にテンションがかかると動きます。

なので、トリガーを引いた状態でも、ビットに軽天ビスを付ける時には動かなく、軽天ビスの先端が石膏ボードにあたりテンションがかかると動く構造になっています。

その逆に、テンションを緩めると止まります。

以前は、AC100Vタイプを使用していたみたいですが、今では充電式タイプを使用している方が多いです。
充電式だとコードがないので煩わしさが減少するからだと考えます。
軽天屋さんや、大工さんにを必要な工具だと思いますよ。

 

ボード用ドライバの種類

■ メーカー

・ HiKOKI(工機ホールディングス株式会社)
・ Makita(株式会社マキタ)

他にも沢山あると思いますが、ボード用ドライバを販売している代表的なメーカーを記載しています。

■ 電源

・ AC100V
・ 充電式 14.4V
・ 充電式 18V

AC100Vタイプと充電式タイプの2種類あります。

以前はAC100Vタイプを使っている方が多かったのですが、現在では充電式タイプを使っている方が多いです。
AC100Vタイプだと、電源コードが付いているので、動きが制限されていましたが、充電式タイプだと動きに制限されないのが有難いですよね。

■ 締付け方式

・ プッシュドライブ方式
ボード用ドライバはプッシュドライブ方式になっています。

■ 締付サイズ

・ 4mm
・ 5mm

締付けられるネジのサイズは、4mmと5mmのサイズです。
一般的にボード用のネジは4mmが多いですよ。

■ 長さと重さ

▪ 長さ

・ AC100Vタイプ 263mm~272mm
・ 充電式タイプ 185mm~270mm

充電式タイプが種類によっては短いタイプがあります。

▪ 重さ 

・ AC100Vタイプ 0.9kg~1.0kg
・ 充電式タイプ 1.5kg~1.7kg

AC100Vタイプが充電式タイプよりも軽いです。

 

充電式ボード用ドライバのメリット・デメリット

AC100Vタイプとくらべてみました。

■ メリット

・ 動きが制限されない。
充電式タイプなので動きに制限されません。
石膏ボードやジプトーンを天井に貼る時に足場板等で作業していますが、その際に邪魔だったコードがないので自由に動き回る事が可能になります。

■ デメリット

・ 重い。
AC100Vタイプが1.0kg前後に対して、充電式だと約2倍近くの1.7kgもあります。
少し重たく感じると思います。

 

ボード用ドライバの使い方

① 回転方向を確認する。

・ 正回転の場合

Makita 充電式スクリュードライバ FS454D 正転

・ 逆回転の場合

Makita 充電式スクリュードライバ FS454D 逆転

石膏ボードをねじ込む場合には、正回転で使用してください。

② モードを確認する。

Makita 充電式スクリュードライバ FS454D ロック解除

Dボタンを長押しすると、横のライトが点灯します。

Makita 充電式スクリュードライバ FS454D ロック

電池を長持ちさせたい場合には、ON状態の方がよいと軽天屋さんが言っていましたよ。

③ ボード用ビスを取付ける。
ビットにボード用ビスを取付けます。

Makita 充電式スクリュードライバ FS454D 先端

石膏ボードには、メッキのボードビス
ジプトーンには、化粧タイプのボードビス
使い分けが必要です。

④ ネジを取付ける。
トリガーを引いた状態で、ボードにネジの先端を押しあてます。

Makita 充電式スクリュードライバ FS454D トリガー

以上、ボード用ドライバの使い方でした。

ボード用ドライバは、先端にテンションがかからないと動かない構造になっています。
押すのを止めると、ボード用ドライバの回転も止まります。
トリガーを引いただけでは動かないので、勘違いされないでくださいね。

 

私のオススメ工具

 

まとめ

今回はボード用ドライバを紹介しました。

石膏ボードを貼る時に使用する石膏ボード専用の電動工具です。

インパクトドライバやドライバドリルなどは、トリガーを引くと動きますが、ボード用ドライバトリガーを引いただけでは動きません。
先端にテンションがかかると動く構造になっています。
ココが最大の特徴です。

石膏ボード等のボード類を貼る時に便利な工具です。

検討してみてはいかがでしょうか。

■ 合わせて読みたい関連記事

・ インパクトドライバに関する記事はこちら
充電式インパクトドライバの種類と使い方! 充電式工具を最初に買うなら迷わずコレ

・ ペンインパクトに関する記事はこちら
充電式ペンインパクトドライバ7.2Vの種類と使い方! 電気工事士にオススメ

■ 長島のTwitter

フォローしてもらえると嬉しいです。
https://twitter.com/nama_nagashima




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です