コンビネーションスパナの種類と使い方! スパナとめがねレンチの一体型

SUNKEY コンビネーションスパナ




こんにちは、長島です。

今回は『コンビネーションスパナ』を紹介します。

片口スパナとめがねレンチが一本になった工具です。

コンビネーションスパナを選ぶ時の参考にしてくださいね。

 

コンビネーションスパナとは

コンビネーションレンチとも呼ばれ、ナットを締め付ける工具です。

出典元:amazon

片方が片口スパナで、もう片方がめがねレンチになっているスパナです。

両口スパナもめがねレンチも左右違うサイズになっていますが、コンビネーションスパナは左右同じサイズになっています。

ここがコンビネーションスパナの特徴ですね。

 

コンビネーションスパナの種類

■ メーカー

・ ASAHITOOL(旭金属工業株式会社)
・ ENGINEER(株式会社エンジニア)
・ HOZAN(ホーザン株式会社)
・ KTC(京都機械工具株式会社)
・ LOBSTER(株式会社ロブテックス)
・ MITOLOY(水戸工業株式会社)
・ TONE(TONE株式会社)
・ TOP TOOL(トップ工業株式会社)

他にも沢山あると思いますが、コンビネーションスパナを販売している代表的なメーカーです。

私はSUNKEYのコンビネーションスパナ17mmを使用しています。

■ 私が持っているコンビネーションスパナ

・ SUNKEY 17mm用 型番は不明です。

SUNKEY コンビネーションスパナ

左側が片口スパナになっていて、右側がめがねレンチになっています。

左右とも同じサイズになっていますよ。

 

ASAHI TOOLS コンビネーションスパナ

■ フラワードライブ シリーズ

通常のめがねレンチは12角ですが、ASAHI TOOLSのRevo wave(レボウェイブ)や、LIGHTOOL(ライツール)のシリーズはフラワードライブ加工されています。

▪ フラワードライブとは

通常の12角はナットを角で締め付けるような構造になっていますが、フラワードライブ加工されためがねレンチは、ナットの辺にあたるように加工されています。

12角のめがねレンチと見た目の変化はありませんが、ナットをナメにくい構造になっています。

▪ CP コンビネーションスパナ 10本組セット CPS1010

ASAHI TOOLS コンビネーションスパナ 10本組セットです。
サイズは8mm~24mmまでのセットになっています。

▪ CP コンビネーションスパナ 14本組セット CPS1410

上記よりも大きいサイズが必要な人には、ASAHI TOOLS コンビネーションスパナ14本組セットもあります。

サイズは5.5mm~32mmまで入っています。

※ 単品でも5.5mm~60mmまで販売されています。

セット品に入っていないサイズのコンビネーションスパナが必要な時は、追加で購入されてはいかがでしょうか。

▪ CPX コンビネーションスパナ(インチサイズ)10本組セット CPXS101

インチサイズの10本組セットです。

サイズは、3/8~15/16まで入っています。

▪ CPX コンビネーションスパナ(インチサイズ)14本組セット CPXS141

インチサイズの14本組セットです。

サイズは、3/8~1-1/4まで入っています。

インチサイズを使用される方にはオススメです。

こちらも1/4~1-1/4まで単品で販売されています。

■ Revo wave(レボウェイブ)

右利き用ですが、根元部分を緩やかな曲面を作り握りやすく、手に馴染むように加工されています。

ヘッド部は強力な締結が可能なやり形を採用しています。

▪ CL コンビネーションスパナ 10本組セット CLS100

8mm~24mmまでの10本組セット

▪ CL コンビネーションスパナ 14本組セット CLS140

5.5mm~32mmまでの14本組セット

単品だと、5.5mm~32mmまであります。

14本組セットよりも、細かくきざんだコンビネーションスパナがあるので、セット品に入っていないサイズが必要な時は、別途購入を検討されてもいいと思います。

■ LIGHTOOL(ライツール)

ASAHI TOOLSの従来品の両口スパナに比べ平均で30%の軽量化を実現させています。

数多くのテストを繰り返し、最適な設計にくわえ、高度な鍛造技術によって、軽量化のネックである強度を確保し、JIS規格をクリアしています。

▪ LCW コンビネーションスパナ 6本組セット LEWS6

LIGHTOOL 6本組セット 10mm~19mmまで入っています。

単品だと5.5mm~32mmまであります。

▪ LCWU プチコンビネーションスパナ 6本組セット LCWUS60

6本組セットは8mm~17mmまで入っています。

LCW コンビネーションスパナ17mmの長さが216mmに対して、LCWU プチコンビネーションスパナ17mmが115mmしかありません。

約半分の長さですね。

狭い場所で作業される方には便利だと思いますよ。

 

LOBSTER コンビネーションスパナ

■ LOBSTER コンビネーションスパナ

LOBSTER からは、6mm~32mmまで単品で販売されています。

▪ CW7SET

7丁セットだと、8mm~17mm

▪ CW10SET

10丁セットだと、8mm~22mm

上記、2セットがあります。

ASAHI TOOLS もLOBSTER も最初に購入する時はセット品が単品で購入するよりもお得なので、自分が必要なサイズが入っているセット品を購入し、その後は必要に応じて、追加で購入されてはいかがでしょうか。

 

コンビネーションスパナのメリット・デメリット

両口スパナと比較してみました。

■ メリット

・ 使う場所に応じて使い分けができる。
一本でスパナとメガネレンチの両方が付いているので、使用場所に応じて使い分ける事ができます。

■ デメリット

・ 一本で一つのサイズなので、持つのが多くなる。(重くなる)
一本で一つのサイズなので、スパナセットやメガネレンチセットよりも倍の両になります。

 

コンビネーションスパナの使い方

両口スパナ・めがねレンチ・コンビネーションスパナの3種類は使い方は同じです。

① ナットを手まわしで回す。

② 使用したいナットのサイズに合わせてめがねレンチを選ぶ。

③ めがねレンチでナットを締め込む。

簡単ですね。

締め付けるナットが六角ボルトに締め付ける場合は、ナットだけ締めても空回りするので、六角ボルトの部分にもスパナやモンキレンチで抑えが必要です。
手で抑えても増し締めはできませんよ。

 

私のオススメ工具

 

まとめ

今回はコンビネーションスパナを紹介しました。

ナットを締め付ける時に便利な工具です。

六角ボルトとナットを締める時には2本必要なので、モンキレンチ・両口スパナ・めがねレンチなどと組み合わせてご使用ください。

建築現場では24mmまでのナットを締め込む事が多いです。

狭い場所や増し締めには向いていると思います。

検討してみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です