電動鉄筋ベンダの種類と使い方! AC100Vタイプの鉄筋ベンダ

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y




こんにちは、長島です。

今回は『電動鉄筋ベンダ』を紹介します。

鉄筋を曲げる工具です。

鉄筋ベンダには充電式、電動式、手動式の3種類がありますが、今回は電動式の鉄筋ベンダを紹介しようと思います。

電動鉄筋ベンダを選ぶ時の参考にしてくださいね。

 

鉄筋ベンダとは

電動式の鉄筋を曲げる工具です。

HiKOKIの電動鉄筋ベンダは曲げる以外にも切断する事が可能です。

一石二鳥ですね。

出典元:楽天市場

コンクリート構造の建物は

① 鉄筋を組む
② 型枠で形を作る。
③ コンクリートを流す。
④ 型枠をばらす。

この手順でできています。

鉄筋ベンダは、①鉄筋を組む時に使用されています。

鉄筋屋さんは、工場で鉄筋のパーツを作ってから現場に持ち込み組立てています。

しかし、階段や手摺など複雑な場所では、現場合わせが必要になってくる場合もあります。

このような時に鉄筋ベンダがあれば便利だと思いますよ。

鉄筋を手で曲げるには無理だと思います。

鉄筋ベンダがあれば自由に加工できますよ。

鉄筋ベンダは、主に鉄筋屋さん使用する工具です。

鉄筋ベンダの種類

■ メーカー

・ HiKOKI(工機ホールディングス株式会社)
・ Makita(株式会社マキタ)

他にも沢山あると思いますが、鉄筋ベンダを販売している代表的なメーカーを記載しています。

■ 電源

・ AC100V

鉄筋ベンダは、手動式 ➡ 電動式 ➡ 充電式と変化してきました。

変化したと言っても、手動式が無くなった訳ではありません。

今でも使用されている方も多いと思います。

しかし沢山の鉄筋を手動で曲げるのは大変ですよね。

■ カーボンブラシ

・ あり

電動式の鉄筋カッタはカーボンブラシが必要です。

カーボンブラシが擦り減ってしまうと動かなくなってしまうので、必ず予備を持っておく事をオススメします。

カーボンブラシは、メーカーや種類によって違いがあるので、取説等で確認してから購入するようにしてくださいね。

■ 曲げ能力

・ 電動式:8mm~19mm

充電式鉄筋ベンダで曲げられるサイズです。

最大で19mmまで曲げられるタイプがあります。

■ 曲げ角度

・ 0~180°
鉄筋を曲げられる角度です。

・ 45°

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 3616DA 曲げる方法⑥-3
出典元:工機ホールディングス株式会社


・ 90°

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 3616DA 曲げる方法⑥-3 90°
出典元:工機ホールディングス株式会社

 
・ 135°

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 3616DA 曲げる方法⑥-3 135°
出典元:工機ホールディングス株式会社


・ 180°

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 3616DA 曲げる方法⑥-3 180°
出典元:工機ホールディングス株式会社

上記、4種類の角度を曲げる時に使用しますよ。

4つの中で1番多いのが90°だと思います。

■ サイズと重さ

・ 長さ:306mm~466mm
・ はば:369mm~455mm
・ 高さ:197mm~393mm
・ 重さ:11.5kg~54.5kg

長さ等はあまり差がありませんが、重さにとてもはばがあります。

Makitaの鉄筋ベンダが重くて54.5kgもありますよ。

Makitaの鉄筋ベンダは少し重すぎるので、工場等での加工に向いていると思います。

それに比べてHiKOKIの鉄筋ベンダは、重いタイプでも17kgなので、現場に持ち込むならHiKOKIが良いと思います。

鉄筋ベンダのメリット・デメリット

充電式タイプの鉄筋ベンダと比べてみました。

■ メリット

・ 曲げられるサイズが太い。
太いと言っても3mm程度しか大きな鉄筋が曲げられません。
充電式が16mmに対して、電動式での最大が19mmになっています。

■ デメリット

・ 電源が必要。
AC100Vの電源が必要です。
延長コードや電源ドラムを準備してくださいね。

以上、メリット・デメリットでした。

参考になれば幸いです。

鉄筋ベンダの使い方

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Yで説明したいと思います。

■ 各部の名称

・ 全体

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y 各部の名称①
出典元:工機ホールディングス株式会社


・ カッタ

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y 各部の名称②
出典元:工機ホールディングス株式会社

■ 切断

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y 切断①
出典元:工機ホールディングス株式会社


① 本体を床に置きます。
床や地面に置いて使用します。

② カバーをあける
レバーを矢印の方向に回してカバーをあけます。

③ セットダイヤルを合わせる。
合せ位置に切断と記載しているダイヤルに合わせます。

④ 鉄筋をセットする。
下側カッタの上に置きます。

⑤ 反力受けBに鉄筋が引っかかっているを確認する。

⑥ 切断する。
スイッチを引いて切断します。
切断してもモーターが逆回転するまで、スイッチを引き続けます。
引き続けると自動で戻ってきますよ。

■ 切断途中での鉄筋のはずし方

切断を途中でやめたい時の手順です。

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y はずし方①
出典元:工機ホールディングス株式会社


① セットダイヤルを戻りに合わせる。

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y はずし方②
出典元:工機ホールディングス株式会社


② スイッチを引く。
スイッチを引くと逆回転します。
カッタが本の位置に戻るまでスイッチを引き続けます。

■ カッタの寿命

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y カッタ交換①
出典元:工機ホールディングス株式会社


カッタが摩耗・変形・欠けが生じてきます。

そのまま使い続けると本体が損傷する以外にも、破片が飛び散ってあぶないです。

異常があったら、新しいカッタに交換するようにしてくださいね。

■ カッタの交換方法

① スイッチを引き上側カッタを下に下げます。
六角穴付きボルトが見えるまで下げてください。

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y カッタ交換②
出典元:工機ホールディングス株式会社


② 電源を抜く。
電源が入ったままだと危険です。
必ず電源を抜いた状態で作業してください。

③ カッタを取りはずす。
付属の六角棒スパナでボルトを緩めます。
マイナスドライバーでこじると簡単に抜けると思います。

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y カッタ交換②
出典元:工機ホールディングス株式会社


④ 掃除する。
カッタ取付け部周辺を掃除します。
ゴミ等があると入りづらいので掃除してくださいね。

⑤ カッタを取付ける。
新しいカッタと穴が合うように合わせて取付け部に入れます。

⑥ 固定する。
六角棒スパナで固定します。
堅固に固定してください。

■ 曲げ方(自動で曲げる場合)

① ダイヤルを合わせる。
曲げたい角度とサイズの色を合わせてください。

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y 曲げる方法①
出典元:工機ホールディングス株式会社


② カバーが閉じているのを確認する。

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y 曲げる方法②
出典元:工機ホールディングス株式会社


③ 鉄筋をセットする。
正しく取付けます。

④ スイッチを引く。
曲げローラーが動き出し、鉄筋が曲がります。
設定した場所まで曲がると逆回転して戻ります。
戻り始めるまで、スイッチを引き続けます。

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y 曲げる方法③
出典元:工機ホールディングス株式会社


■ 曲げ方(手動で曲げる場合)

① セットダイヤルを合わせる。
曲げたい角度より大きめにセットします。

② 曲げる。
スイッチを引いて曲げます。
少しずつ曲げると、失敗しづらいです。

③ 曲げローラーを戻す。
セットダイヤルを戻すに合わせてスイッチを引きます。
戻すに合わせる事で曲げローラーが逆回転しますよ。

HiKOKI 鉄筋カットベンダ VB 16Y 曲げる方法④
出典元:工機ホールディングス株式会社


■ 注意する事

・ 床や地面に置いて使用すること
手で持って使用する事ができません。
必ず床に置いて使用するようにしてくださいね。

・ 運転中に手を近づけない。
使用している最中に手を近づけないでください。
誤って指が挟まれると危険です。

・ 16mmは2本同時に切断しないこと。
10mm以下は3本、13mmは2本、16mmは1本で使用してください。
16mmの鉄筋を2本同時に切断しないでください。
スリップクラッチが内蔵されているので、切れないと思います。

私のオススメ工具

まとめ

今回は鉄筋ベンダを紹介しました。

電源タイプの鉄筋を曲げる工具です。

HiKOKIの充電式鉄筋ベンダは曲げる以外にも切断する事が可能です。

16mmまでの鉄筋を、切ったり曲げたりすることができますよ。

検討してみてはいかがでしょうか。

■ 合わせて読みたい関連記事

・ 充電式鉄筋ベンダに関する記事はこちら
充電式鉄筋ベンダの種類と使い方! 鉄筋を自由に曲げられる

・ 充電式鉄筋カッタに関する記事はこちら
充電式鉄筋カッタの種類と使い方! 鉄筋を一発切断

・ 電動式鉄筋カッタに関する記事はこちら
電動式鉄筋カッタの種類と使い方! 鉄筋を一発切断

・ 手動式鉄筋カッタに関する記事はこちら
手動式鉄筋カッタの種類と使い方! 電源不要の鉄筋カッタ

■ 長島のTwitter

フォローしてもらえると嬉しいです。
twitter.com/nama_nagashima




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

25年間、電気工事士として沢山の種類の工具を使ってきました。 今まで使ってきて、便利だと思う工具を紹介しています。 工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。