圧着ペンチの修理! バネが折れた時の交換手順

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換2




こんにちは、長島です。

今回は『バネが折れた時の交換手順』を紹介します。
バネが折れた圧着ペンチは、とても使いづらいです。

折れた時は、早めに交換しましょうね。

 

圧着ペンチの種類

■ メーカー

・ DENSAN(ジェフコム株式会社)
・ IZUMI(株式会社泉精器製作所)
・ LOBSTER(株式会社ロブテックス)
・ MARVEL(株式会社マーベル)

他にもあると思いますが、圧着ペンチを販売している代表的なメーカーを記載しています。

バネの正式名称は、「キックバネ」と言うみたいです。
今回は簡単にバネと言わせて頂いています。

■ バネを販売しているメーカー

・ LOBSTER(株式会社ロブテックス)
・ MARVEL(株式会社マーベル)

上記、2メーカーからは、バネの販売をされています。
カタログにも記載していますよ。

■ リスト

圧着ペンチ キックバネ種類

LOBSTERのバネは記載していましたが、MARVELのバネは記載していませんでした。

バネは数種類の圧着ペンチを兼用しているので、注文される時は圧着ペンチの型番を伝えた方が良さそうです。

 

交換に必要な工具

・ ニッパ
・ ラジオペンチ
・ マイナスドライバー(マイクロドライバーか精密ドライバー)

上記、3点があれば交換できます。

ラジオペンチとマイナスドライバーは無くても交換できますが、あれば便利だと思います。

今回は、3点を利用して交換しました。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換2

 

圧着ペンチの修理

圧着ペンチの内部にバネが入っています。
バネの力でハンドルが戻る仕組みになっていますよ。

私が使用している絶縁端子用の圧着ペンチ MARVEL MH032 のバネが折れました。
MARVELのカタログを見ていたら、付属品としてバネが販売していたので、友達の電材屋さんに頼んで購入しました。

バネが折れると自動で開かないので、ハンドルと自分で戻す必要があります。
とても面倒で、圧着作業に時間がかかります。
バネが折れた時場合は、早めに交換してくださいね。

スナップリングを一つ外すだけで簡単に交換できますよ。

■ バネを交換する手順

① バネを準備する。
種類に合ったバネを準備します。
今回壊れた圧着ペンチはMARVELのMH032です。
この圧着ペンチ専用のバネを準備します。
MH5KBです。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換1

② 工具を準備する。
バネの交換時に使用した工具です。
ニッパ、ラジオペンチ、マイナスドライバー(小)の3つで交換できました。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換2

③ スナップリングを外す。
ニッパの先端で軽く握り、スナップリングを浮かせます。
写真を撮るのに手を添えていませんが、ニッパを握っていない方の手を添えてください。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換3

④ スナップリングの隙間にマイナスドライバーを入れる。
③で隙間を作った場所に、マイナスドライバーを刺して横にこねます。
簡単に外れると思います。
こねる時はもう片方の手で、スナップリングが飛んでいかないように抑えてあげます。

注意

手を添えていないとスナップリングが飛んでいって無くなってしまいます。
予備のスナップリングはないと思うので、飛んでいかないように必ず手を添えてくださいね。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換4

⑤ ピンを外す。
スナップリングを外すと、ピンが抜けます。
ピンを外すと、折れたバネも外せますよ。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換5

⑥ 並べる。
折れた状態と同じようにバネを置きます。
バネには上下があるので間違えないようにしてください。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換6

⑦ バネを入れる。
黄色で囲った部分にバネを入れます。
バネは少し長いので、左右どちらか片側にバネを根元まで入れ、スライドさせて入れます。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換7

⑧ ピンを入れる。
外したピンをいれます。
バネの中央が、ピンが入っている穴に合うようにしてください。
ハンドルを一旦閉じた方がやりやすかったです。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換8

⑨ スナップリングを取り付ける。
ラジオペンチで取付ける。
ニッパでも取付けられますが、力を入れ過ぎると、割れてしまう可能性もあるので、ラジオペンチがオススメです。

MARVEL 絶縁端子用 MH032 バネ交換9

以上、バネを交換する手順でした。

スナップリング一つ外すだけで簡単に交換する事が可能です。

バネの割れている圧着ペンチはとても使いづらいので、バネが折れている圧着ペンチをお持ちに方は、交換してみてはいかがでしょうか。

 

その他の圧着ペンチ

今回紹介したのはMARVELの圧着ペンチですが、圧着ペンチが販売しているメーカーは沢山ありますよね。

私はIZUMIの圧着ペンチも持っているのですが、IZUMIのカタログには記載していませんでした。

もしバネが折れた時の事を考えて、IZUMIに確認してみました。

■ IZUMI Q&A

IZUMIの営業所に確認してみました。

Question
圧着ペンチについて教えてください。

Answer
はい。何なりとお申し付けください。

Question
圧着ペンチのバネがカタログに記載していませんが、バネだけの購入は可能でしょうか。

Answer
はい。可能です。

Question
どのタイプの圧着ペンチでも使用できますか。

Answer
いいえ、できません。
圧着ペンチごとにキックバネの種類が違いますので、圧着ペンチの種類をお伝え頂ければ、対応させていただきます。

Question
価格はどのくらいでしょうか。

Answer
申し訳ございませんが、定価がありませんので、どのくらいになるかお答えする事ができません。
しかし、数百円程度だと思いますので、千円を超える事はないと思います。

Question
何処で注文すればいいですか。

Answer
IZUMI製品を販売している代理店様でご注文ください。
圧着ペンチの型番を教えて頂ければ、対応させていただきます。

以上、IZUMI Q&Aでした。

親切丁寧に対応してくださいましたよ。

DENSANのカタログにも記載していなかったので、確認してみました。
IZUMIと同じ質問をしましたが、同じような回答でした。

DENSANの対応された方の話では、圧着ペンチ以外の商品でも、工具が壊れた場合は、代理店で修理依頼をして頂ければ、対応させていただきます。
との事でした。

圧着ペンチのバネも、バネのみの購入もできますが、圧着ペンチを預けて頂ければ、修理もさせていただきますとのことです。
DENSANの工具で、不具合のある工具をお持ちの方は、修理依頼されてはいかがでしょうか。

 

私のオススメ工具

 

まとめ

今回は圧着ペンチの修理(バネ交換)を紹介しました。

圧着ペンチのハンドルを開くのは、バネの力を利用しています。
バネが折れた圧着ペンチは、とても使いづらいです。

私の周りにもバネが折れたまま使用されている方も多いのですが、自分が使ってみるととても面倒だと、改めて感じました。

バネを交換する事は初めてでしたが、とても簡単に交換でき、購入もできると知りましたので、バネが壊れている圧着ペンチを見かけた時は、交換できるよって教えたいと思いましたよ。

皆さんも教えてあげてくださいね。

 

■ 合わせて読みたい関連記事

・ 圧着ペンチに関する記事はこちら
圧着ペンチの種類と使い方! 電気工事士の必需品

■ Twitter 始めました。

よかったらフォローしてください。
お願いします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です