ビットホルダーの種類と使い方!  ビットを腰道具にぶら下げて持ち歩く

ビットホルダー




こんにちは、長島です。

今回は『ビットホルダー』を紹介します。
ビットを収納するホルダーです。

工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。

ビットホルダーとは

ビットを収納させるホルダーです。

クイックキャッチャーとも呼ばれています。
胴ベルトのD環等に取付けて、イロイロな種類のビットを収納させます。

使用頻度が高いビットを持ち歩く事で、作業効率を上げてくれますよ。

ビットホルダーの種類

■ メーカー

VESSEL(株式会社ベッセル)

他にも沢山あると思いますが、ビットホルダーを販売している代表的なメーカーを記載しています。

■ 取付け方法

ビットホルダーは根元にリングが付いていますが、そのままではD環に取付けられません。
カラビナを利用して取付けるのが、簡単で良いと思います。

VESSELから3色が1セットになっている、3個組セットが販売されています。
この3個組セットはカラビナ付になっているので、そのまま使用可能です。

単品を購入されたい方は、カラビナを別途購入してくださいね。

安価で済ませたい方には、百均にも置いています。
カラビナに取付けて使用した方が簡単ですよ。

■ 差込口

・ 6.35mm

ビットホルダーの差込口は、6.35mmです

私はこのサイズしか知りません。
ビットの使用頻度は、差込口が6.35mmなので、6.35mmだけで十分だと思います。

■ 長さ

・ 61mm

長さは61mmと短いです。
61mmはリングまで含めが長さなので、本体だけで言うと40mmしかありません。

■ 最大重量

・ 500g
ビットホルダー1個の最大重量は、500gです。

500g以上もあるビットはあまり見かけませんが、メーカー推奨重量なので、500g以上のビットを取付けないようにしてくださいね。

ビットホルダーのメリット・デメリット

ビットホルダーを使わなかった場合で比べてみました。

■ メリット

・ いつでもどこでも交換できる。
腰道具に取付けて、常に持ち歩いているので、使いたい時にいつでも交換できます。

・ 作業が早くなる。
使用頻度の高いビットを持ち歩く事で、作業性が向上します。
数種類のビットを持ち歩くと、更に作業性が上がります。

・ 脱着が簡単。
ホルダーはカナビラに取付けてあるので、簡単に脱着できます。
使用しない場合は、簡単に外す事ができます。

■ デメリット

・ 腰道具が重くなる。
ビット自体はあまり重い工具ではありませんが、数種類取付けると重くなります。
沢山持ち歩きたい気持ちは分かりますが、多く取付けると腰道具が重くなるので注意してくださいね。

・ 腰道具のバランスが悪くなる。
腰道具は腰に巻いて使用しますが、左右のバランスが大事だと思います。
ビットを片方に沢山取付けるとバランスが悪くなり、腰道具の装着感が悪くなるので、バランスを考えながら装着してくださいね。

もしバランスが悪くなる場合は、左右両方に取付けて、重さを分散させてみてはいかがでしょうか。

ビットホルダーの使い方

■ ビットを取付ける場合

① カラビナを腰道具のD環やB環の環類に取付ける。

② カラビナにビットホルダーを取付ける。

③ 本体を引っ張りながらビットを入れる。
本体を引っ張るとロックが解除され、ビットが差込口に入ります。

④ 手を離す。

手を離すと本体がロックされ、ビットが落ちなくなります。

■ ビットを取り外す場合

① ビットホルダー本体を引っ張りながら、ビットを引く。

以上、ビットホルダーの使い方でした。

たったこれだけビットが収納されます。
とても簡単です。

■ 注意する事

ビットをビットホルダーに収納する時は、確実にロックされているのを確認してください。
スムーズに動いている時は問題ないと思いますが、長く使っていると、ロックのかかりが悪くなります。

ロックがかからない状態で持ち歩いていると、ビットが外れて紛失する恐れがあります。
確実にロックがかかったのを確認してくださいね。

私のオススメ工具

まとめ

今回はビットホルダーを紹介しました。

ビットホルダーはビットを収納するホルダーで、腰道具に装着させておくと、スピーディーに作業できるようになります。

ビットホルダーの差込口は、6.35mmだけです。

6.35mmのビットなら何でも収納する事ができるので、使用頻度が高いビットを取付けられます。

とても便利なホルダーですが、沢山付けると腰道具が重くなるので、注意してくださいね。

■ 合わせて読みたい関連記事

・ ビットに関する記事はこちら
ビットの種類と使い方! 充電式工具に装着、締めたり緩めたり、穴も開けられる

・ ロングビットホルダーに関する記事はこちら
ロングビットホルダーの種類と使い方! ビットに装着し、ビットの長さを変えられる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

25年間、電気工事士として沢山の種類の工具を使ってきました。 今まで使ってきて、便利だと思う工具を紹介しています。 工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。