モールバッグの種類と使い方!  モールや蛍光灯を持ち歩く時に便利

DENSAN モールバッグ DTB-2614




こんにちは、長島です。

今回は『モールバッグ』を紹介します。
モールや蛍光灯を収納できるバックです。

工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。

モールバッグとは

モールやパイプ、他には蛍光灯まで、持ち運べるバッグです。

他にも、ケーブルキャッチャーやランプチェンジャー等も入れられます。

白いモールを持ち歩くと、気を付けていても汚れてしまいます。
モールバッグに入れておくと、汚れが付きにくいと思います。

MIRAIのモールケースは、モール専用のケースです。
モール以外にも、付属品が入れられるようになっています。

モールバッグの種類

■ メーカー

・ DENSAN(ジェフコム株式会社)
・ JOB Master(株式会社マーベル)
・ MIRAI(未来工業株式会社)

他にも沢山あると思いますが、モールバッグを販売している代表的なメーカーを記載しています。

■ タイプ

・ ソフトタイプ
・ セミハードタイプ

上記、2種類があります。

ソフトタイプは使わない時は折りたたむ事ができますが、セミハードタイプは使わない時でも折りたたむ事ができません。

■ サイズ

・ φ50mm~φ265mm
φ50mmの小さい物から、φ265mmの大きめの物まであります。

■ 長さ

・ 800mm~2100mm
モールバッグは、モールや蛍光灯を入れるのに使用されるので、最低でも蛍光灯に長さは必要になってくると思います。

▪ 例

・ モール - 1000mm
・ 蛍光灯 - 1200mm

蛍光灯を収納させるなら、最低でも1250mmは必要だと思います。

■ 重さ

・ 600g~3600g
ソフトタイプは軽く、セミハードタイプは重くなります。

セミハードタイプは内部に補強が入っているので、その分だけ重くなっています。

モールバッグのメリット・デメリット

ソフトタイプとセミハードタイプを比べてみました。

■ ソフトタイプ

▪ メリット

・ 折りたためる。
使わない場合は、折りたたんで保管する事が可能です。

・ 軽い。
セミハードタイプの約半分しかありません。
DENSANのマルチ円筒ケース DT-1912と比べると、約1/4しかありません。

▪ デメリット

・ 強度が弱い。
折りたためるので、セミハードタイプより弱いです。
蛍光灯を入れた時は、注意してくださいね。
扱いが雑だと、蛍光灯が割れる場合も考えられます。

■ セミハードタイプ

▪ メリット

・ 型崩れしにくい。
セミハードタイプになっているので、型崩れしにくいです。
蛍光灯も割れにくいと思います。

DENSANのマルチ円筒ケースは、フタと底面に衝撃を吸収してくれる素材を使用しています。

・ 図面も入れられる。
DENSANのマルチ円筒ケースは、丸いタイプなので、図面を丸めて収納する事も可能です。

▪ デメリット

・ 折りたためない。
使わない時でも、サイズが変わらないので、大きいまま保管する必要があります。

モールを入れるだけならソフトタイプがオススメで、蛍光灯を入れたり、図面も入れたい場合にはセミハードタイプがオススメです。

モールバッグの使い方

モールバッグはモールや蛍光灯を入れるだけなので、使い方を説明するまでもないと思います。

モールのみを入れたい場合には、オススメのケースを紹介したいと思います。

MIRAIのモールケースは、モールだけを入れられるようになっています。
モール以外にも、モール配管をする時の付属品、曲ガリ、入スミ、出スミ、エンド、コーナージョイント等を分けて入れる事ができます。

 モールバッグの代替品

モールバッグの代替品として利用できるのは、釣り竿が入っている透明のプラスチックケースです。

釣りをしている方はご存知だと思いますが、釣り竿は透明のプラスチックケースに入っています。

竿を何本も持っている方は、竿ケースを持っているかと思うので、透明のプラスチックケースは捨ててしまわれる方も多いかと思います。

もし、透明のプラスチックケースがあれば、モールを入れる事も可能ですよ。

モールには0号~4号まで、5種類のサイズがあります。
使用頻度が高いのは1号~3号の3種類なので、3つのケースがあれば理想です。

私のオススメ工具

■ ソフトタイプ

■ セミハードタイプ

まとめ

今回はモールバッグを紹介しました。

モールや蛍光灯、ケーブルキャッチャーやランプチェンジャー等を保管したり、持ち運ぶ時に便利なバッグです。

モールバッグには、ソフトタイプとセミハードタイプがあります。

・ ソフトタイプの特徴は折りたためる。
・ セミハードタイプの特徴は強度が強い。

上記、特徴があるので、特徴を考慮して選んでくださいね。

MIRAIのモールケースだけは、モール専用のバッグですよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です