シューズカバーの種類と使い方! 靴の上から履ける靴の上ばき

DENSAN シューズカバー KC-30L




こんにちは、長島です。

今回は『シューズカバー』を紹介します。

靴の上から履ける靴の上ばきみたいなものです。

工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。

シューズカバーとは

靴の上から履ける靴の上ばきです。
スポーツシューズでも安全靴でも、履く事ができます。

DENSAN シューズカバー KC-30L
出典元:ジェフコム株式会社

土足厳禁な場所での作業や、訪問者、見学者用に 工事現場、工場、事務所、モデルハウス、体育館、会館、寺院、神社など

シューズカバーの種類

■ メーカー

・ DENSAN(ジェフコム株式会社)

他にも沢山あると思いますが、シューズカバーを販売している代表的なメーカーを記載しています。

■ 材質

・ ポリエチレン

柔らかいスポンジみたいな素材です。
床をキズ付けないようになっています。
汚れても洗えば繰り返し使用する事が可能です。

■ 靴のサイズ

・ 24.5~26.0 安全靴 ×
・ 26.5~28.0 安全靴 〇 24.5~28.0

上記、2サイズがありますが、靴の上から履くので大きいサイズがよいと思います。

 

シューズカバーのメリット・デメリット

■ メリット

・ 靴を脱がなくていい。
靴の上から履けるので、靴を脱ぐ必要がありません。
脱ぎにくい靴を履いている方には、便利です。

・ 洗える。
ポリエチレン素材なので、汚れた場合水洗いする事が可能です。
繰り返し使用する事ができますよ。

■ デメリット

・ 伸びると脱げやすくなる。
素材自体は伸びにくくなっていますが、一度伸びてしまうと元には戻りません。
洗ったあと、雑巾をしぼるようなしぼり方はしない方がよいと思います。

 

シューズカバーの使えそうな場所

いつもなら、使い方を紹介しているのですが、シューズカバーは使い方を紹介しなくても、分かると思うので、シューズカバーが使えそうな場所を紹介しようと思います。

シューズカバーは土足厳禁な場所や、建築現場で床が仕上がった場所で、使用される事が多いと思います。

シューズカバーが使えそうな場所を考えてみました。

・ 工事現場(土足厳禁な場所での作業)
・ 工場見学
・ モデルハウス
・ 体育館
・ 神社やお寺

靴を脱ぐのが大変な場合、シューズカバーがあると、靴を脱がなくてよいのでらくですよね。

私のオススメ工具

 

まとめ

今回はシューズカバーを紹介しました。

土足厳禁な場所に立ち入る場合、靴を脱がなければなりません。
簡単に脱げるなら苦にはならないでしょうが、時間がかかる場合には苦になりますよね。
その時に便利なのがシューズカバーです。

靴の上からそのまま履けるので、便利ですよ。
検討してみてはいかがでしょうか。

 

■ 合わせて読みたい関連記事

・ ひざパットに関する記事はこちら
ひざパットの種類と使い方! 床に膝をついても痛くない

 

■ 長島のTwitter

フォローしてもらえると嬉しいです。
https://twitter.com/nama_nagashima




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

25年間、電気工事士として沢山の種類の工具を使ってきました。 今まで使ってきて、便利だと思う工具を紹介しています。 工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。