キャタツトップカバーの種類と使い方! 脚立の移動時の養生に

DENSAN キャタツトップカバー KTC-10-YL




こんにちは、長島です。

今回は『キャタツトップカバー』を紹介します。
脚立の移動時に周囲をキズつけないようにする養生材です。

キャタツソックスに似た工具です。
工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。

 

キャタツトップカバーとは

脚立の先端に取付けて、脚立の移動時に周囲をキズつけないようにする養生材です。

キャタツソックスと似た工具です。

DENSAN キャタツトップカバー KTC-10-YL
出典元:ジェフコム株式会社

キャタツソックスが足元に対して、キャタツトップカバーは、脚立の先端部分の養生に使用されています。

脚立を移動させる時に、先端や足元が壁にあたってしまう事ってありますよね。

DENSAN キャタツトップカバー KTC-10-YL キズ付け防止
出典元:ジェフコム株式会社

脚立の先端は尖っているタイプが多いです。
その先端で壁等にキズ付けないようにするために開発された商品だと思います。
キャタツソックスは使用されているのはよく見かけますが、キャタツトップカバーは見たことがありません。

あまり知られていない養生材ではないでしょうか。

 

キャタツトップカバーの種類

■ メーカー

・ DENSAN(ジェフコム株式会社)

他にもあるのかも知れませんが、キャタツトップカバーを販売しているのは、DENSANしか知りません。

■ 素材

・ ポリエステル製

ポリエステル製なので汚れた場合には、洗う事も可能です。

■ サイズ

・ 幅 200mm
・ 奥行 60mm
・ 高さ 80mm

■ 取付けられるサイズ

DENSAN キャタツトップカバー KTC-10-YL 取付けられるサイズ
出典元:ジェフコム株式会社

DENSANのカタログを参考にさせていただきました。
上記のサイズなら取付ける事が可能です。

キャタツトップカバーのメリット・デメリット

■ メリット

・ キズ付きにくい。
長い脚立だと移動させる時に、壁や天井にあたってしまう事があります。
キャタツトップカバーを付けておくとキズが入りにくいです。

・ 付けたまま開閉ができる。
キャタツトップカバーを付けたまま開閉する事も可能です。
付けたまま開閉できるのはいいですよね。

・ 洗濯できる。
ポリエステル製なので洗う事も可能です。
汚れた場合には、洗ってくださいね。

■ デメリット

デメリットは特にありませんが、強いて言えば3000円もする事でしょうか。
3000円は高い気がしますが、壁や天井に傷つけられない場所では、とても便利だと思います。

検討されてみても、いいかも知れませんね。

キャタツトップカバーの使い方

脚立の先端に取付けるだけです。
マジックテープになっているので、脚立に被せてマジックテープで止めます。

一般的な脚立はこのようになっています。

DENSAN キャタツトップカバー KTC-10-YL 取付け前
出典元:ジェフコム株式会社

キャタツトップカバーを被せると、下の写真のようになります。

DENSAN キャタツトップカバー KTC-10-YL
出典元:ジェフコム株式会社

上から被せてマジックテープで固定するだけです。
キャタツトップカバーを付けたまま、脚立の開閉もする事ができます。

私のオススメ工具

まとめ

今回はキャタツトップカバーを紹介しました。

脚立を移動させる時に周囲がキズ付かないようにする養生材です。

脚立の先端に取付けて使用します。

高い脚立に付けると、天井にあたった時にもキズが付きにくいと思いますよ。

検討してみてはいかがでしょうか。

■ 合わせて読みたい関連記事

・ 脚立に関する記事はこちら
脚立の種類と使い方! 高い所の作業に便利

・ キャタツソックスに関する記事はこちら
キャタツソックスの種類と使い方! 床の仕上げ材をキズ付けない

■ 長島のTwitter

フォローしてもらえると嬉しいです。
https://twitter.com/nama_nagashima




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

25年間、電気工事士として沢山の種類の工具を使ってきました。 今まで使ってきて、便利だと思う工具を紹介しています。 工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。