バンセンカッターの種類と使い方! バンセンやワイヤーを切断

FUJIYA アルミピアノ線クリッパー PC-200




こんにちは、長島です。

関東では、大型台風が近づいてきていますが、注意されてくださいね。
千葉県の災害がこれ以上大きくならない事を願っています。

さて、今回は『バンセンカッター』を紹介します。
バンセンと呼ばれる鉄線や、ワイヤーを切断する工具です。

工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。

 

バンセンカッターとは

バンセンやワイヤーを切断する工具です。

FUJIYA アルミピアノ線クリッパー PC-200
出典元:フジ矢株式会社

先端の長さが12mmくらいしかありません。
建設業で、鳶の仕事をされている方は多くの方が持っている工具だと思います。

現場では、足場板や資材をバンセンで固定していますが、そのバンセンを切断するのに使用しています。

私も、持っていますが、普段は腰道具に装着していないので、バンセンカッターの代用品として、ペンチやニッパを使用しています。
バンセンを切断する時には、ペンチやニッパでも切断できますが、バンセンカッターの方が使いやすいと思います。

クリッパーと呼ばれる工具は、ピアノ線まで切断できます。
ペンチやニッパではピアノ線までは切断できないので、あると便利です。

 

バンセンカッターの種類

■ メーカー

・ BAKUMA(バクマ工業株式会社)
・ DOGYU(土牛産業株式会社)
・ FUJIYA(フジ矢株式会社)
・ KTC(京都機械工具株式会社)
・ LOBSTER(株式会社ロブテックス)

他にも沢山あると思いますが、バンセンカッターを販売している代表的なメーカーを記載しています。

■ 材質

▪ 刃

・ スチール製
・ ステンレス製

▪ ハンドル

・ ステンレス製
・ アルミニウム製

上記のようなタイプがあります。
ハンドル部分をアルミニウム製にする事で軽量化を測っています。

■ 切断できる種類

・ 軟鋼線
・ 銅線
・ ピアノ線

上記、3種類があります。

バンセンカッターの全て軟鋼線は切断できますが、ピアノ線は切断できる種類が決まっています。

軟鉄線専用のバンセンカッターでピアノ線を切断すると、刃こぼれしてしまう可能性があるので、軟鉄線専用のバンセンカッターでピアノ線を切断しないようにしてくださいね。

銅線は軟鉄線よりも弱いので、切断できる種類が記載していなくても、サイズさえ合えば切断できると思います。

■ 先端形状

・ ストレートタイプ

バンセンカッター ストレートタイプ
元:バクマ工業株式会社

・ ベントタイプ

バンセンカッター 曲がりタイプ
出典元:バクマ工業株式会社

先端形状で多いタイプはストレートタイプです。

釘等を端面で切断したい場合は、ベントタイプを使用すると、ストレートタイプタイプよりも短く切断する事ができます。

■ サイズ

・ 長さ
200mm~280mm

・ 重さ
160g~335g

材質や長さによって変わります。
ステンレス製が重たいです。

最近のタイプでは、ハンドル部分がアルミニウム製で作られているので、昔のタイプよりもかなり軽量化されています。

■ その他の機能

・ ストッパー
ハンドルが開らかないようにしている機能です。
バネ付の場合、ストッパーを外すとハンドルが開らいてしまいます。
ストッパーで固定する事で、ハンドルが開きません。

・ バネ付
バネ付の場合、バネの力でハンドルが開きます。
バンセンカッターを手で開らく必要がありません。

・ ストッパー調整ボルト
刃のあたりを調整しているボルトです。
刃先の位置(すきま)は、必要に応じてストッパー調整ボルトで簡単に調整可能です。

ストッパー調整ボルト
出典元:フジ矢株式会社

 

バンセンカッターのメリット・デメリット

ペンチやニッパと比べてみました。

■ メリット

・ 足場板の端部で切断できる。
足場板がバンセンで固定されている時には、足場板にバンセンがくっついている状態になっています。
バンセンカッターだと端部でも簡単に切断する事が可能です。

・ 刃が欠けにくい。
ニッパよりも刃が強いので刃が欠けにくいです。
ニッパの種類にもよりますが、鉄が切っただけでも刃こぼれしてしまうタイプもあるので、ニッパに切断しない方が良いと思います。

・ ピアノ線まで切れるタイプもある。
ペンチやニッパでは、ピアノ線は切れません。
クリッパーと呼ばれるタイプのバンセンカッターはピアノ線まで切れるタイプもあります。

■ デメリット

・ 刃が短い。
刃が短いので、太い鉄線等は切断する事ができません。
4mmまでの鉄線で使用してください。

 

バンセンカッターの使い方

バンセンカッターの使い方は簡単で、ハンドルを握るだけです。
バンセンと呼ばれる鉄線を切断する時に使用します。

 

私のオススメ工具

 

まとめ

今回はバンセンカッターを紹介しました。

バンセンカッターは、主に鳶をされている方が使用している工具です。

ストレートタイプとベントタイプの2種類がありますが、ストレートタイプが種類も豊富です。

ストッパー調整ボルトを調整する事で、刃のあたりを変える事が可能です。

 

■ 合わせて読みたい関連記事

・ ペンチに関する記事はこちら
ペンチの種類と使い方! 電気工事士の七つ道具

・ ニッパに関する記事はこちら
ニッパの種類と使い方! 電気工事士の七つ道具

■  長島のTwitter

フォローしてもらえると嬉しいです。
https://twitter.com/nama_nagashima




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です